マンション購入で資産を残しましょう

日本の住まいには多く分けて、一戸建て・マンション(アパート)の二種類の住まいに分けられる。

マンション購入で資産を残しましょう
マンション購入で資産を残しましょう

マンションについての分析

日本の住居には、大きく分けて一戸建て・マンション(アパート)の二種類に分けられます。本来欧米ではマンションとは「大邸宅」という意味があり、日本のマンションが意味するものとは相違があります。日本では、建物の構造等の違いによりマンションとアパートを分類している企業が多いようです。一戸建て・マンションともに住むことを目的としていることは共通していますが、それぞれに利点や特徴があります。例えば、広い庭でガーデニングを楽しみたい人、趣味がピアノを弾いたりダンスなど隣近所にとって騒音ともなりかねないものならば、一戸建てを選ぶほうがよいかもしれません。

対して、高齢のご夫婦二人が一戸建ての修繕や掃除をするのも大変だという場合は部屋数の少ないマンションで暮らす方が負担がかからない、という考え方もできます。一概に、どちらが良いということは言えず、住む人々の年齢・家族構成・趣味や生活パターン等で住まいを選ぶことが重要でしょう。

もう一つのポイントは、一戸建て・マンションのどちらに住むにしても、ご近所への最低限の気遣いを忘れてはならない、ということです。マナーやルール等をみんなが守ることで、よりお互いに快適な生活が出来るのだということを自覚したいものです。

関連記事

比べてお得!

Copyright (C)2017マンション購入で資産を残しましょう.All rights reserved.