マンション購入で資産を残しましょう

マンション購入にあたり、新築物件と中古物件には設備や価格面などにおいてそれぞれに特徴やメリットがあります。

マンション購入で資産を残しましょう
マンション購入で資産を残しましょう

マンションを新築・中古で比較してみる

マンションの購入にあたり、新築物件か中古物件かということでまず選択肢が分かれます。新築物件にも中古物件にもそれぞれ特徴があってメリットがあります。これまでに入居した人がいないという点を重視するのであれば当然新築マンションを選ぶことになりますが、新築物件には内装がきれいということだけではなく設備そのものの性能が最新であるという大きな特徴があります。たとえば耐震性の基準や省エネの基準など随時改正される傾向にありますが、新築の物件であれば新しい基準に適合している可能性が高いわけですからエコ住宅や税制などでの優遇を受けやすいのも大きなメリットです。

一方中古物件にもメリットがあります。中古マンションの一番のメリットはやはり価格です。手ごろな価格で購入できるのが中古物件の一番のメリットと言えます。また、新築物件ですと完成を待たずに契約をすることが一般的なのですが、中古物件であれば実際に自分が住むことになる建物や部屋を事前に納得いくまで確認できるという特徴もあります。中古物件には新築のようなきれいさはありませんが、リフォーム次第では自分好みのリノベーション物件として購入することができるのも中古物件の強みと言うことができます。

関連記事

比べてお得!

Copyright (C)2017マンション購入で資産を残しましょう.All rights reserved.