マンション購入で資産を残しましょう

新築分譲マンションに購入の申し込みをすることは、その物件を購入する意思をはっきり示すための手続きです。

マンション購入で資産を残しましょう
マンション購入で資産を残しましょう

新築分譲マンションの購入申し込みの仕組み

新築分譲マンションの購入を検討し、モデルルームの見学や説明会への参加を重ねて気にいった物件が見つかったらまずは購入の申し込みをします。この購入申し込みは、その物件を購入する意思があることを正式に示す手続きという意味合いがあります。新築分譲マンションの申し込みには先着順と抽選制があります。先着順の場合はすぐに行動に移した方が当然有利ですし、抽選制のケースでも抽選に参加するための登録をする期間があらかじめ設定されていることがほとんどなのでその期間内に登録を済ませます。登録は部屋ごとに行われ、同じ部屋に抽選の登録をした人がいれば実際に抽選が行われます。

また新築のマンションでは、申し込みをする時に5万円から10万円前後の申し込み証拠金が必要になるケースも多くあります。この証拠金を支払うことで購入の意思をはっきり示すという意味合いがあるお金です。証拠金の金額については、物件や不動産会社により異なりますから確認が必要です。後日正式契約に至った場合はこの申し込み証拠金は手付金に充当されますし、契約に至らなかったら返却されるのが一般的です。安心のためには証拠金の預かり証をもらって大切に保管します。

購入の申し込みをする際には、並行して住宅ローンの仮審査にも申し込みをします。購入予定のマンションを扱う不動産会社が紹介する住宅ローンを利用する場合はローン申し込みのタイミングや必要な書類について不動産会社から指示がもえますが、そうでない場合は早めに審査などを済ませておくと安心です。

関連記事

Copyright (C)2017マンション購入で資産を残しましょう.All rights reserved.