マンション購入で資産を残しましょう

マンションを購入するには、単にその物件の価格以外にも手続き上の諸費用や税金、購入後のローン返済などが必要です。

マンション購入で資産を残しましょう
マンション購入で資産を残しましょう

マンション購入にかかる費用について知る

マンションを購入するとなると物件本体の価格だけに目がいってしまいがちですが、実際には物件価格の他にも物件購入のための手続きに諸費用が必要ですし、購入してからも毎月かかる固定費用があります。マンション購入にあたって必要になってくる費用の主なものは、頭金を含めた価格・購入手続きの諸費用や税金・ローンの返済分・不動産を所有することにより課税される税金・管理組合の管理費や修繕積立金などです。このうち頭金は、マンション購入にあたって現金で支払う分をさします。頭金がなくてもローンは組めますが、月々の返済額を抑えるためにも価格に対して2割前後の頭金は用意するのが無難です。

また、仮申し込みをする時には申し込みの証拠金を、売買契約を正式に締結する時には手付金を用意しなければなりません。ただこの証拠金や手付金は、最終的には物件の購入価格に充当されます。他にマンション取得により発生する費用には、売買契約書を作成するときの印紙税・物件の仲介業者に支払う仲介手数料・冬季にまつわる諸費用・不動産を取得したことで納税義務が生ずる税金などがあります。また物件購入後に固定的に必要になる費用には、ローンの返済金・マンションのメンテナンスに備える修繕積立金などがあります。

関連記事

比べてお得!

Copyright (C)2017マンション購入で資産を残しましょう.All rights reserved.