マンション購入で資産を残しましょう

マンションの価値は端的に言えば立地で決まってくるところが大きいです。状態や年数というのは小さなものです。

マンション購入で資産を残しましょう
マンション購入で資産を残しましょう

マンションの価値を決定する条件

マンションの価値を決定する条件というのは、まずはどういう地域に建ってあるかが一番だと言えます。多少古くなってもそこを外していない物件に関しては価値が高いと言えます。結局新しくて広いマンションでも山奥にあるのであれば、価値は最初から低いと言えます。便利な地域にあるという強みは非常に大きなものだと後で実感できるでしょう。結局古くなってもその価値がほとんど下がらないという場合もあります。

それは立地条件が良いからという他ないでしょう。ですからそういう物件は中古で購入するとしても正直に言うと高いです。物件の状態や広さの割には高いと感じる人もいるでしょうが、実は適正価格である場合も多いでしょう。駅から遠く不便なところにあるマンションを手頃な価格で購入するというのも悪くありませんが、年々その価値は下がっていくだけというように考えて問題ありません。また古くなったので売却したいという場合も後で困ることになるでしょう。希望の価格では売却できないでしょうし、中々買い手や借り手も見つからないということが予想できるからです。それを考えるとマンションは価値が元々高いものを購入した方が良いという結論になるでしょう。その価値とは単に価格が高いとか、物件の状態が良いとかそういうことではないのです。

関連記事

比べてお得!

Copyright (C)2017マンション購入で資産を残しましょう.All rights reserved.