マンション購入で資産を残しましょう

マンション購入で予算を立てるのが一番難しく、将来のこととバランスをとって考慮することが大切

マンション購入で資産を残しましょう
マンション購入で資産を残しましょう

マンション購入で難しい予算

マンションを購入するときに一番悩まされるのが予算と言えます。多くの場合は住宅ローンを組んで購入するからです。つまり、借金です。そのローン返済は何十年もかかるため、必然的に将来設計を立てる必要があります。そこが一番の悩みどころなのです。つまり将来が何もわからないのです。新婚夫婦ならば、子供が生まれる可能性もあり、それがマンションの予算にも影響してくるのです。何人生まれるかでも違いがありますし、子供が将来どんな道に進むかで教育費・養育費など将来にかかる費用も違ってくるわけです。それ以外にも、家族旅行をしたり、生活費があったり、もしものときを考える必要があります。

そのため、貯蓄のことも考えると収入を全て住宅ローンに充てることはできないため、ギリギリの予算にすることはできません。だからといって予算を下げすぎると今度は希望する物件の条件が狭まってしまうことにもなります。将来は予測が出来ないため、予算を立てるのが難しいのです。マンションの購入にかかる予算と、どうなるか分からない将来を天秤にかけてどこで釣り合いがつくのかを考慮していく必要があります。その予算を元にして購入できる物件を検討していくことになります。

関連記事

Copyright (C)2017マンション購入で資産を残しましょう.All rights reserved.