マンション購入で資産を残しましょう

築年数が経過した中古マンションは、古いが故に立地条件が良いことが多いので、本当は狙い目の物件です。

マンション購入で資産を残しましょう
マンション購入で資産を残しましょう

築年数が経過したマンションは狙い目です

築年数が経過した中古マンションは人気がありません。やはり、古いからという理由があるからのようです。ですが、古いが故に、昔からその場所に建てられたということから、実は新築よりも立地条件が良いという事が多いです。立地の良さは、その物件の固有の価値であり、お金を費やして付加できるような価値ではありません。立地条件の良いマンションは価値が下がりにくいということも言えますし、場合によっては価値が上がることもありますので、狙い目の物件であると言えます。

立地条件の良いマンションの特長としては最寄り駅が近いということが挙げられます。地下鉄の駅が徒歩数分、バス停が目の前にあったりします。交通機関の駅が近くにあるということは、それだけ機動性が良いと言えます。出かける時には、とても便利です。物件の新しい、古いだけで決めるのではなく、本当の中古マンションの特長やメリットを見直してみると、その価値が見分けられるようになります。

新築マンションは綺麗ですし、憧れです。ですが、立てる場所が枯渇してきており、僻地に建てられることも少なくありません。陸の孤島である僻地の新築マンションよりは、最寄り駅が近い中古マンションの方が、断然に生活はしやすいです。

関連記事

Copyright (C)2017マンション購入で資産を残しましょう.All rights reserved.